FC2ブログ

アーユー ハッピー オァ ノット?

意外と続いているので自分でもビックリ。通勤電車内の風景、お酒のこと、休日の日常、雑記(これが一番多いな)、なるべくカテゴリが増えすぎないようにテーマを絞っていこうとおもっています。思ってるだけかもしれませんが。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大発見?

1週間ほど更新をサボっていたらその間にもとんでもないニュースが!


光より速い素粒子発見?目


なんでも、ニュートリノの速度が光の速度より速いという実験結果がでたとか・・・


相対性理論では


光速を超える物質は存在しない


ということになっております。


つまり『もともと光速以下の物質がスピードアップして光より速く動くことはない』という意味です。


だったら『はじめから光の速度より速い』物質なら存在するかも、ということで『タキオン』なんてものが想像上の物質として考案されていました。

これなら相対性理論にも矛盾しないらしいんですが、そうするとタキオンは光速以下に減速することもないそうです。つまり、常に光速以上で動いている物質ということ。もちろん想像上の物質ですので発見なんかされていません。今回のニュートリノも全く別物です。


粒子加速器の実験では、粒子にどれだけエネルギーを与えても光速を超えることはないそうです。


相対性理論によると、与えられるエネルギーは粒子が光速に近づくにつれ、速度ではなく質量に変換されるのです。つまり理論上どこまでいっても光速以下の物質が高速に到達することはないのです。


今回の件は、発表した側も『大発見デッセ』というよりは『こんなん出ましたけど・・・ちょっとみんなで検証してもらえません?』みたいなスタンスですね。


GPSを使った計測に精度の点で疑問をもっている人もいるようですし、私も正直はてなマークという感じです。



ちなみに、もし高速を超える物質が存在するとなると、


『質量がマイナスになる』とか

『その物質上では時間が逆に流れる』とか

何かよくわからないことになるそうです。


まぁ、タイムマシンができるとしても私が死んでからの話でしょうけど。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

過去から来た男

Author:過去から来た男


☆洋服屋
☆B型(輸血の時以外はどうでもいいと思っている)
☆2児の父
☆過去に漫画家を目指した経歴あり
☆スカッシュラケット経験者(知ってる?)

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。