FC2ブログ

アーユー ハッピー オァ ノット?

意外と続いているので自分でもビックリ。通勤電車内の風景、お酒のこと、休日の日常、雑記(これが一番多いな)、なるべくカテゴリが増えすぎないようにテーマを絞っていこうとおもっています。思ってるだけかもしれませんが。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと昔の話

6年ほど前の話です。

当時7歳だった娘と一緒に買い物に出かけました。

3歳の誕生日を迎える息子の誕生日プレゼントです。

私と妻からのプレゼントは用意していましたから、この買い物はおねえちゃんから弟へのプレゼントを買うためでした。

その頃の息子はミニカーが大好きで、プレゼントの名目でもらうものは大抵ミニカーでした。

自分でプレゼントを買ってあげて弟が喜ぶ顔が見たいと言っていたので、プレゼントはミニカーを買うつもりでした。

7歳の子供ですから、ミニカー代を貯めるのも大変だったでしょう。


いざ、おもちゃ売り場に到着すると、お目当てのトミカのミニカーは350円。

握り締めた娘の所持金は・・・270円。


『足りない』しょぼん


そのとき一瞬見せた切なそうな娘の表情が今でも忘れられません。

どうする?お金を足してやるべきか?

私がお金を追加してやればなんの問題も無くミニカーはゲットできます。

ほんの一瞬の葛藤だったともいますが、果てしなく長い一瞬だったようにも思います。


【小遣いを与え始めたからには使い方を学ばせなければ】とおもったのか、はたまた

【娘は自分で買ってあげたいと言っている。親がお節介を焼いても嬉しくないはず】

とでも思ったのか、正直もう覚えていません。

私はお金を出してあげませんでしたし、娘も私に手伝ってくれとは言いませんでした。




結局娘はミニカーを諦めて、車のシールを買ってあげました。

でも、息子の誕生日が来るたびに後悔します。

『あのとき、お金を足して買ってあげればよかったんじゃないか』と。


今では娘は13歳で、いばりちらした偉そうなおねえちゃん。

息子は13日で8歳になり、おねえちゃんに対しても生意気な態度をとるようになりました

おそらく二人ともこの一件は覚えていないでしょう。

ウジウジといつまでも胸を痛めているのは私だけのようです。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

過去から来た男

Author:過去から来た男


☆洋服屋
☆B型(輸血の時以外はどうでもいいと思っている)
☆2児の父
☆過去に漫画家を目指した経歴あり
☆スカッシュラケット経験者(知ってる?)

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。